ハワイ旅行をお得にツアーで行く秘訣…個人手配に起きるリスクまで徹底調査

2019年11月2日

ハワイ2回目の私。海外旅行は何度も行っているのでハワイへは個人手配で楽天トラベルを使いました。送迎もあり、使い勝手もよかったのです。

ところが、ツアーを見直す大きなきっかけがありました。新婚旅行後の台湾旅行です。

個人手配の海外旅行の落とし穴とは?

ハワイ新婚旅行から翌年の2014年。台湾旅行に行きました。もちろん個人手配。
しかし20回ほどの海外旅行歴の中で、心臓も止まりそうなほどの大きな事件がありました。
それは…

飛行機に乗り損ねるところだったこと!

成田空港に向かう電車目がけて、踏切内に人が飛び込んだ模様。人身事故を起こした、その車両にいたんですね。私達…
復旧が一段落するまで電車から出られずに一時間が経過。運悪く一番うしろの車両だったため、車内の乗客が近くの駅まで歩くことになっても救出は一番最後!

スーツケースをうまくガラガラさせられない、線路の横の土道歩き。
他の乗客の方が手伝ってくださりました。が、その方もお仕事姿。次のアポを急ぐようなので、十分お礼もできず。

で、歩いて直近駅に着いてもタクシー乗り場は大行列!
諦めかけたものの、交番に駆け込みタクシーの電話番号を聞き、個別に送迎依頼。
たまたま、駅近くにいたタクシーを呼んでくださり、タクシーの運転手さんもとてもいい人で
成田空港までダッシュしていただいて…

成田(空港)まで19キロも!間に合うの?!

1.5万円ちょっとのプラスの旅費(チップ込み)がかかりましたが、
見事に!残り5分のギリギリセーフで間に合いました(拍手!!)

そんな大きなエピソードがあったのです。

なんだ…と思う方も多いでしょうが、個人手配の場合、指定した飛行機に乗り遅れると自分で
正規料金で新しく便を手配しないと、旅行は決行できない
んです。

飛行機の正規料金ってこれまた、格安チケットとは比較できないくらいの金額なんですね。
JALエコノミーで東京とホノルル間の正規料金を調べたら…

一人片道60万!!!

混んでいる時期だと最悪のケースでは当日の飛行機が取れなくて、ホテルまで泊まれなくなるリスクも出てきます。

海外旅行の場合、2時間前に空港へ…と言われますが、とんでもないですよ!
万が一を考えると、4時間~5時間前に空港着を目指してもいいです。

注)時間変更可能なチケットなら、一回限りなど条件付きで追加料金がかからずに後の便を取ることができます。また基本的には航空会社との交渉や相談になりますが、もしかしたら、大きなお金がかからずにリベンジできる可能性もあります。が、交渉次第なのと保証もできないので、一般的な話としています。

そんな事も踏まえて ↓

海外旅行ツアーは緊急連絡先書いてあってありがたい

こんな回避不可な状況の時、ツアーで申し込んでおけば何とかなるような気がしませんか?
(次からは空港に5時間前到着を目指すけど…汗)

実際私も乗ってる成田行き電車が停まった時…
バウチャーから緊急連絡先を探したものの、気持ち的な焦りもあって見つけられないんです、なかなか。

冷静になろうと、冷静を装うとも思ったけれども…事故というシーンにおいては落ち着ける方が不思議です。

あの時に私達の要求(早く外に出してー)に答えるべく、努力いただいたJR東日本さんには感謝の気持ちしかありません。
(他にも、スーツケース運んでくれた人、交番の警察官の人、タクシーの方もみんな×2)

ただこんな時、緊急連絡先で相談できる相手がいれば…と本当に思いました。

実際に人身事故電車で閉じ込められた時、某個人手配ツアーのバウチャーを見たところ、
緊急連絡時は航空会社の電話番号が書いてありました。
連絡先は日本の番号だったので、出発する分には問題なかったのですが…
不慣れな渡航先で復路に乗る前に何かあったら…と思うと、けっこうドキドキな気分になります。

海外旅行の緊急連絡

もちろん航空会社に電話したのですが、電車など公共交通の事情であっても
キャンセルは受け付けない。正規料金で手配し直してもらうという至って一般的な回答のみ。

まあ電話だし、チェックインリミットまで時間あったからしょうがないんだろうけれどね…
何かもうちょっと言葉ない?って正直思っちゃった(当時の気持ちではモヤモヤだった)。

まあ、ツアーの緊急連絡先にかけたからって事態は変わらないとしても…
いざという時にツアーで行っていれば、旅程表にしっかりとツアー会社の緊急連絡先が書いてあります。

私達個人の乗客があれこれ言うよりも、お得意先であろう旅行会社から状況を伝えてもらった方が、航空会社の頑張りや対応も違うのかな?とも考えました。

そうすると、ツアー代って個人で航空券や宿泊手配をするよりもお値段はかかるかもしれない…

けれど、海外旅行に不慣れな人はもちろんちょっと旅慣れてるつもりだけど、いざという時に
メンタル弱いかも?と自覚がある人(これ、私のこと)にとっては。
ツアーも価値あるんじゃないの?と考えたりしました。

最新版!ハワイに安く行けるツアー会社まとめ

そんな、個人手配でやむを得ない理由で飛行機乗り損ねそうになった体験から。
海外ツアーについても、安心&プランが充実しているツアー会社を調査してまとめてみました。

こんなとこがいいよーってポイントもまとめておくので、ご参考になさってくださいね!

 

HIS 海外ツアーで圧倒的にリーズナブルなのはやっぱりHIS。
私自身も最初は学生時代にHISから海外旅行デビュー。ホテルのランクを選ぶことで、自分の予算感に合わせてツアーを選べます。
ツアーの種類も多く、サクサク検索できるのもいいですね。
まずはHISでチェックしてみて、条件に合うものを探してみては
いかがでしょうか。
JTB 旅行の安心ブランドと言えば、やっぱりJTB。1969年からの実績が間違いない感じがしますね。JTBツアーではJTB専用のバスやトロリーが乗り放題なんです!なので、現地フリープランで安いタイプを選べばかなり自由な旅行になりますね。「OLI’OLI」と呼ばれるJTBが運営するバスやトロリーは、種類も台数もかなり多くてきめ細やかに運行しています。実際現地でもよく目にして、乗りたいと何度思ったことか。言うまでもなく、最低限のオプショナルツアーでもハワイを十分に楽しめます。
ハワイツアー(ジャルパック) 日本航空(JAL)が運営する海外ツアーサイト。JALマイルも貯まるので
JALユーザー必見ですね。
日本旅行 他社では取り扱いの少ない8日間のツアーがあったりするので、ハワイ長期滞在希望者はおすすめかも。

ハワイ

Posted by anire